HOME > むち打ち施術のページ

むち打ち施術

むち打ちの種類と症状について

交通事故による外傷で最も多いのが『むち打ち』です。

むち打ちは正式な病名ではなく正式には下記の様に呼ばれています。

外傷性頚部症候群
頚椎捻挫

交通事故などの衝撃によって頚椎の急激な過進展・可屈曲によって首がムチを打つような動きをすることによって筋肉、靭帯、骨、椎間板、神経、血管に衝撃が与えられることによって起こる症状のことです。

むち打ち症といっても症状や程度は事故の状況などによっても異なります。
「むち打ち症」は主に下記の5つに分類されます。


むち打ちの分類

頚椎捻挫型

むち打ち症の中で最も多く、むち打ち症全体のおよそ80%を占めています。

(主な症状)

頭痛
首や肩・背中の痛み
首の運動制限(前後左右に動かない)


神経根型

神経根というのは、脊髄にある運動神経・知覚神経が集中している部分の事を言います。この神経根が圧迫され、痛みや痺れなどといった症状が起こります。

(主な症状)

首の痛み
肩から腕にかけての痛み
知覚障害
手のしびれ


バレ・リーウ型(頚部交感神経症候群)

事故の衝撃により首の交感神経が刺激を受けることによって起こるむち打ちの症状です。

(主な症状)

頭痛
めまい
吐き気
耳鳴り
難聴


脊髄型

頚椎の骨折や脱臼などによって脊髄が損傷され、手や足の症状、膀胱障害などが起こります。

(主な症状)

腕の痛みやしびれ
足の痛みやしびれ
膀胱・直腸障害


脳脊髄液減少症

脳脊髄液という髄液を覆っているクモ膜という膜が傷つき、そこから髄液が漏れてしまう状態のことをいいます。半年以上むち打ち症が治らない方は、脳脊髄液減少症の疑いがあると言われています。

(主な症状)

頭痛
めまい
耳鳴り
倦怠感


なぜまつお整骨院でむち打ちの痛みが改善されるのか?

まつお整骨院には下記の様な方が多数来院されます。

交通事故などでむち打ちにあわれた患者様

過去に事故やケガなどでむち打ちにあい、後遺症がずっと残っている患者様

整形外科や病院、整骨院などの一般的なむち打ちに対する施術といえば、

電気の施術
首の牽引
鍼・マッサージ
整体

などではないでしょうか?
これらは全て一時的な対症療法でしかありません。

交通事故によるむち打ちの痛みの原因は事故の衝撃によって首の骨がゆがんでしまうことです

このゆがみを改善していかないと、後遺症となって首の痛みがずっと残ってしまうのです。

まつお整骨院では、事故によって生じた首のゆがみを改善していくことでむち打ちの痛みの原因を根本から改善していきます。

今まで多くの患者様に下記のような声をいただいています。

むち打ちによる首の痛み、頭痛がなくなった。

首のゆがみが改善されてよかった。

むち打ちにあわれた方はもちろん事故やケガなどによる後遺症で首の痛みが残っている方、お気軽にご相談ください。少しでもあなたのチカラになれることをお約束します。


まつお鍼灸整骨院へのお問い合わせはコチラ!

電話番号 072-657-7186
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

ページトップに戻る